門脇麦【お迎えです出演】の映画・ドラマまとめ!彼氏は太賀!

女優の門脇麦さんについて、まとめてみました。

門脇麦、画像、ドラマ

4月16日から放送のドラマ「お迎えです。」に出演する門脇麦ですが、今や若手演技派女優の中でも特に演技力があるんじゃない?と評判です。

ドラマ「お迎えです。」は福士蒼汰と土屋太鳳の2人が主役で、門脇麦は福士蒼汰の友人役です。土屋太鳳とはNHKの朝ドラ「まれ」で、親友役として共演していましたので、今回も注目ですね。一度共演しているとやっぱりやりやすいんじゃないかなって思います。でも門脇麦は幽霊になっちゃってる役のようですが(笑)

今回は門脇麦【お迎えです出演】の映画・ドラマまとめ!彼氏は太賀!について調べてみました。

Sponsored Link

門脇麦 プロフィール

門脇麦、画像、ドラマ

名前  :門脇麦

よみ  :かどわきむぎ

生年月日:1992年8月10日

     (23歳/2016.4月時点)

出身地 :東京都

血液型 :B型

身長  :160cm

 

門脇麦って名前、なかなかインパクトがありますが、本名です。この名前のおかげ?でビールのCMに出演していました。

しかし、門脇麦の出世作はなんといっても愛の渦でしょう。この映画、愛の渦に出演して体当たりの演技が認められ、多くの注目を集めました。ということで門脇麦の出演作品をおさらいしましょう。

 

門脇麦の出演映画・ドラマ

門脇麦、画像、ドラマ

 

2011年

ドラマ 美咲ナンバーワン!!(2011年1月12日 – 3月16日) – 大和田麦 役

2012年

映画 リアル鬼ごっこ3(2012年5月12日公開)

2013年


映画 インターミッション(2013年2月23日公開)

ドラマ 第二楽章(2013年4月16日 – 6月11日) – 遠藤鈴奈 役

映画 スクールガール・コンプレックス-放送部篇-(2013年8月17日公開) – 主演・三塚チユキ 役

映画 愛の渦(2014年3月1日公開) – 女子大生 役

2014年


ドラマ ブラック・プレジデント(2014年4月8日 – 6月17日) – 岡島百合 役

ドラマ セーラー服と宇宙人(エイリアン)~地球に残った最後の11人~(2014年6月26日 – 8月21日) – 主演・水瀬希望 役

映画 闇金ウシジマくん Part2(2014年5月16日公開) – 藤枝彩香 役

ドラマ 戦う女(2014年10月17日 – 11月14日)(2015年4月6日 – 4月9日)

映画 シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸(2014年10月25日公開) – 主演・本沢海空 役

2015年

映画 アゲイン 28年目の甲子園(2015年1月17日公開) – 沙奈美 役

ドラマ 佐知とマユ(2015年3月17日) – 主演・中山佐知 役

ドラマ 連続テレビ小説 まれ(2015年4月6日 – 9月26日) – 寺岡(津村)みのり 役

映画 合葬(2015年9月26日公開) – 福原砂世 役

2016年

ドラマ 民王スペシャル~新たなる陰謀~(2016年4月15日) – 中田薫 役

ドラマ お迎えデス。(2016年4月 – 6月) – 緒川千里 役

映画 太陽(2016年4月23日公開予定) – 生田結 役

映画 オオカミ少女と黒王子(2016年5月28日公開予定) – 三田亜由美 役

映画 二重生活(2016年6月25日公開予定) – 主演・珠 役

映画ドラマ出演以外にもCMや舞台にも出ていますので、若手でありながらトップ女優と言ってもいいでしょう。本当にお大忙しって感じです。

出演作を全部書こうと思ったらまだまだたくさんあるので、主な作品だけにしました。「この作品が抜けてるよー」といったツッコミは勘弁してください(笑)

今年の出演作はお迎えです。以外にも、映画が既に3作もありますので、今後も門脇麦をメディアで見る機会は多そうですね。

Sponsored Link

熱愛彼氏は太賀!

門脇麦の熱愛彼氏は映画「アゲイン 28年目の甲子園」で共演をした俳優の太賀さんです。

太賀、画像、ドラマ

お互いの事務所も交際を認めていて「仲良くさせてもらっていると聞いています。」とコメントを出しています。

ここまではっきりと交際宣言しているところもなんかも好感が持てますね。太賀も月9「恋仲」に出演していましたし、お互いに公私共に絶好調の良いカップルですね。このままお付き合いを続けて結婚までいくんでしょうか。僕は個人的に結婚までいくといいなって思います。

 

以上、門脇麦【お迎えです出演】映画・ドラマまとめ!彼氏は太賀!についてでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ