平針運転免許試験場で免許更新手続にかかる時間と混雑状況は?

愛知県名古屋市平針にある運転免許試験場の運転免許証更新手続き混雑状況について解説します。

私は5年ぶりの免許更新でしたので、前回のことは覚えていませんが、「とにかくすごく混んでいる!」というイメージがありました。

できれば窓口に並んで1時間待ちとかはしたくないので早目の時間に行きましたが、早く行ったら行ったで待ち時間はあります。

これから免許更新をされる方は参考にしてみてください。

Sponsored Link

平針、免許更新、混雑

更新手続きに必要なもの

・運転免許証更新連絡書

3つ折りのハガキです。誕生日の35日前後に届きます。私の場合はピッタリ35日前でした。

ない場合でも更新手続きは出来ますが、スムーズに手続きを済ますために忘れずに持参しましょう。

・運転免許証

・手数料

手数料は運転免許証更新連絡書のハガキに記載されています。優良運転者・一般運転者・違反運転者など区分によって金額が違います。確認しておきましょう。

・メガネ等

必要な方のみです。

更新手続きの受付時間

・月曜日から金曜日 8:45~12:00、12:45~15:00

・日曜日 8:30~12:00、12:45~15:00

土曜日、祝日、振替休日は受付していません。確認してから行きましょう。

免許更新の流れ

1.手数料の支払い

2.更新書類の記入

3.書類の確認・提出

4.視力検査

5.写真撮影

6.講習

7.免許証交付


まずは手数料の支払いからスタートですが、平日は8時45分から受付開始ですので、早く着いても待たなければいけません。

かと言って、ピッタリの時間に到着していては駐車場もスムーズに入れるか心配だし、受付前には間違いなく行列が出来ています。

東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオジャパンの入場待ちの行列が頭に浮かんできます。絶対に嫌だ!!

ここからは平日朝一に平針に行った、私の場合の免許更新の流れをお伝えします。

Sponsored Link

平針運転免許試験場到着

7時55分、駐車場に到着。まだ、駐車場にはかなり余裕があります。

 

整理券の受取

建物の中に入り、1番の窓口付近に行くと係員が整理券の発行を行っていました。銀行の受付番号みたいな感じです。

レシートを受け取ると私の順番は30番でした。

整理券のことを知らずにウロウロとしている方もいました。まずは、受付番号をもらいましょう。

 

暗証番号登録カードの発行

整理券をもらったら次に暗証番号登録カードを発行します。

免許証のICチップの暗証番号で4桁・2種類の番号を考えます。

1番窓口付近に暗証番号登録の機械がありますので、各自で機械を操作し、レシートを受け取ります。

この時点で8時10分。8時30分にはここに戻ってきてくださいと係員が説明しているので、ひとまず椅子に座って待機。

まわりにもスマホをイジって何かしている人が多数います。

 

手数料の支払い

8時30分、1番窓口付近に戻ると係員が受付番号を読み上げ、番号順に並ぶように誘導します。2人が誘導し他に1人が受付の流れを説明しています。

今日の受付番号は130番までありました。8時30分以降に更新に来た人はその行列の後に並びます。

第1回目の講習が9時10分ですから、スムーズに写真撮影までをやってくださいとしきりに係員が説明しています。これに間に合わないと、10時10分からの講習で

1時間待たなければなりません。

8時45分、受付開始。手数料を払うと書類を渡されます。必要事項を記入し、2番窓口へ行きます。

 

視力検査

2番窓口は書類に記載不備がないか、チェックするだけで通過します。すぐ前方の視力検査に向かいます。

視力検査も通常であればすぐに終了します。次は写真撮影です。

 

写真撮影

視力検査終了時に言われた窓口に向かいます。暗証番号登録カードが必要になりますので用意しましょう。

写真撮影もあっという間に終わります。私は写真撮影終了までの時点で8時55分でした。

 

講習

9時10分、定刻通りスタート。私は一般運転者でしたので講習時間は1時間。

10時10分には更新免許がもらえました。

 

更新手続きの混雑予測

愛知県警がホームページで混雑予測を発信しています。

平針、免許更新、混雑

オレンジの日は2,000人以上、赤と黒は3,000人以上の免許更新をされる方がいるという混雑予測が出ています。年末年始は混雑必至。できれば平日に行きたいですね。

また、午前中はよりも午後のほうが比較的に空いているようです。混雑を避けるには午後のほうがオススメですよ。朝一から出かけた私が言うのもアレですが(笑)

 

平針試験場免許更新 まとめ

私の場合、平針運転免許試験場に到着から免許更新を終えて帰るまで滞在時間は約2時間15分でした。

朝一からきて1回目の講習を受けたい方、午前中に確実に終わらせたい方は、上記の流れをぜひ実行してみてください。

そして、平針滞在時間が最も短く、待ち時間時が少なくて混雑していない時間がいい方は、平日午後の受付時間最後となる15時を目指していくこと!窓口も写真撮影も混雑がなくスイスイといけるようです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ