小芝風花のメガネ姿が超かわいい!【下剋上受験・天使のいる図書館】

ドラマ「下克上受験」と映画「天使のいる図書館」に出演している、女優・小芝風花さんの「メガネ姿がかわいい」と話題になっています。

小芝風花、かわいい、画像

普段はメガネはしていませんが、なぜか「下剋上受験」「天使のいる図書館」と同じ時期に別々の作品でメガネを掛けたちょっと知的なイメージの役で出演しています。

「下剋上受験」はテレビドラマなので普通に見られるのですが、「天使のいる図書館」は映画を上映している劇場が少ないのがちょっと残念です。

天使のいる図書館 上映劇場はコチラ

 

今回はそんな小芝風花さんのプロフィールやかわいいメガネ姿の画像をちょこっとだけお届けします。

 

小芝風花 プロフィール

 

小芝風花、下剋上受験、画像

名前  :小芝風花

よみ  :こしばふうか

生年月日:1997年4月16日

     (19歳/2017.2月時点)

出身地 :大阪府

血液型 :A型

身長  :156cm

特技  :フィギュアスケート


小芝風花さんの特技はフィギュアスケートです。小学校3年生から中学2年まで習っていて、オリンピックを目指してかなり本格的に練習し、夏休みは1日5時間から7時間トレーニングをしていました。西日本の小中学生大会で8位入賞の経験もあります。すごいですね~。


所属事務所はオスカープロモーションです。「ガールズオーディション2011~武井咲のお姉さん&妹キャラクター大募集~」の全国大会でグランプリに選ばれて芸能界入りしています。

 

下克上受験と天使のいる図書館に出演

小芝風花、天使のいる図書館、画像

ドラマ「下克上受験」では、阿部サダオ(桜井信一)と深田恭子(桜井香夏子)の娘、山田美紅羽(桜井佳織)の通う小学校の担任の先生役で出演。映画「天使のいる図書館」では図書館に就職した新人司書の役で出演。

作品は違いますが、両作品ともメガネをかけています。コレがまた、バッチリ似合っているんですね。

 

特に「天使のいる図書館」は主演ですし、メガネ姿のかわいい小芝風花さんがいっぱい見られます。大阪出身の小芝風花さんにとって、舞台は奈良県葛城地域での撮影はやりやすかったのではないでしょうかね。もちろん、関西弁でしゃべっています。大阪と奈良のイントネーションは厳密には違うでしょうが、下剋上受験の先生役とは違って新鮮です。


Sponsored Link

小芝風花 代表作は?

小芝風花さんの代表作といえば、やはりコレです。

小芝風花、魔女の宅急便、画像


ジブリ映画の実写版「魔女の宅急便」で主役のキキを演じて話題になりました。この作品でブルーリボン賞の新人賞を受賞しています。

そして、NHKの朝ドラ「あさが来た」にも出演しています。着実に女優としてのキャリアを積んでいるように見えますね。今後の活躍が楽しみです。


小芝風花、かわいい、画像

最後にメガネ姿ではなく、大人っぽい小芝風花さんの画像も貼っておきました。こんなキレイな表情も出せるんですネ。

 

以上、小芝風花のメガネ姿が超かわいい!【下剋上受験・天使のいる図書館】についてでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ