熱田神宮へアクセス!電車で行く場合はこの方法がおすすめ

熱田神宮へ電車で出かける場合のおすすめ方法を紹介します。

熱田神宮の最寄りの駅は3駅あります。

・JR熱田駅
 
・名鉄神宮前駅
 
・地下鉄神宮西駅

JR熱田駅 ~ 新幹線で名古屋に来たなら便利

新幹線を使って名古屋に着いた!という方は、名古屋駅在来線の1・3番ホームに移動してください。

そして、東海道本線上り(豊橋方面)の普通列車に乗ってください。熱田駅は3駅目、乗車時間7~8分になります。

JR熱田駅の駅前です。熱田神宮に一番近いJRの駅としては閑散としています。駅前にコンビニもないです。

熱田駅前の交差点を左へ、神宮前商店街を600mほど歩いていくと、右手が神宮東門です。

徒歩8分です。

 

名鉄神宮前駅  ~ 東門に一番近いおすすめの駅

熱田神宮の東門がすぐ近くです。名鉄神宮前は名鉄の中でも主要な駅の1つです。

中部国際空港セントレア発着のミュースカイ、快速特急など特急列車も止まります。

はじめて名鉄名古屋駅からくる場合は、ホームへ次から次へとやって来る列車の数に「一体どの列車に乗ったらいいんだろう?」と戸惑ってしまうでしょうが、どの列車に乗っても取り敢えず神宮前には停車しますのでご安心を。(岐阜行きなど反対方向は無理ですが)

神宮前は改札が1箇所のみです。改札を抜けて左手へ。「ようこそ熱田神宮へ」と大きな看板が案内してくれます。

駅ビルの中は名鉄百貨店があり、1階にはスタバもあります。JR熱田駅とは大違いです。

西口から熱田神宮を見たところ。市バスの停留所があります。歩道橋を渡れば、東門につきます。

東門から参拝する地元の方も多いのではないでしょうか。

名鉄神宮前駅からは徒歩3分です。駅から歩く距離が1番短くて便利です。迷うことはまずないです。

 

地下鉄神宮西駅 ~ 西門に1番近い

地下鉄を使って来る場合は、神宮西駅が最寄り駅になります。2番出口から西門まで300m、徒歩4分です。

名古屋駅からアクセスする場合は、地下鉄だと乗り換えがあるので(東山線から名城線へ)、あまりおすすめではないです。

駅をでてから途中、旅行安全の神様が祀られている下知我麻神社(しもちかまじんじゃ)がありますので、本宮の前にご参拝していきましょう。

 

熱田神宮へ電車でアクセスまとめ

 

結局、電車で来るなら熱田神宮へは名鉄神宮前駅を利用するのが1番便利です。熱田神宮公式サイトでは名鉄イチオシですね。

新幹線で名古屋に来られた方も、名鉄名古屋駅を体験していきましょう。初めてだと、ちょっとしたカルチャーショックを受けるかも?